マキスケ☆ブログ~日々是好日~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

テリブル・トゥー

今読んでいる中村江里子さんの本「わたし色のパリ」にこんな言葉が紹介されてました。
それは、『テリブル・トゥー』。つまり『大変な2歳』という意味です。アメリカの言葉らしいのですが、
やはり育児は世界共通なのですね。

うちの娘 う~さんは今 2歳。まさしくテリブル・トゥーです(笑)。彼女に声をかけると、まず一言目が「いや~」なのです。ただし、「お菓子食べる?」以外の時ですが。

う~さんの場合、「いや~」と言いいつつも結局YESの時もあるので、常に〝テリブル〟ってわけではないのですが、もちろん「いい加減にしーや!!」って時もあります。

子供にはダメ!ってあたまごなしに怒るより、何が悪いかを伝えつつ褒めて育てましょーとはよく聞きますが、そんな時は褒めても何をしても通じませんね。。。。 おうちでそういう状況になると、もう無視して諦めてくれるのを待つんですけど、外出先では大変です。

確かに、2歳児はこんなふうに大変な事もありますが、同時に楽しいも事も増えてきました。一番は日に日に言葉が増え会話が楽しくなってきた事かな。
最近は私が怒った後で「ママ~大好きよ~」っと機嫌をとる事も覚えたり(笑)
あと、観察力もすごいですね。色んな物事をよく見ています。今は吸収の時なんでしょうねー。

ちなみに、江里子さんの本の中でもう一つこんな言葉も。同じくアメリカの言葉ですが、『エンジェル・ファイブ』。つまり、『天使の5歳』。
5歳になると、ずいぶん楽になるのでしょうか。でもその頃になるとママ大好きよりも友達大好きになるのかなぁ。それはそれで寂しかも。

わたし色のパリ

中村江里子さんは憧れの女性の一人です。彼女のエッセイを買ったのは今回が初めてですが、ブログや、彼女の出演されるTV番組はいつもチェックしてます♪

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。